第7回復興地の今を山本さんの現在の活動をご紹介します。


復興地からの情報を現在も支援活動されている方々に聞いてみました。
復興地の今
テレビでは映らない、ラジオでは聞こえない、ネットの記事もない。
そんな状況下でも支援活動を継続している彼、彼女に質問してみました。
今なにが必要で、どうのうなことが大事かと。


第7回復興地の今を山本さんの現在の活動をご紹介します。
今回、ゲットバックジャパンという復興地支援を続けていらっしゃる、
山本さんと電話でお話する機会がありましたので、ご紹介させていただきます。


2012年10月8日は体育の日ということで、
6月にもゲットバックさんが開催した、仮設住宅の広場を使っての
スポーツ大会を再度、行ったそうです。
男子はサッカー
女子はミニバスケ
そして、今回は紙芝居師のフジマナブンによる紙芝居などの内容で行われました。
スポーツは同行した大学生が終始全力で子供達とプレイし、
秋空の中、みんな良い汗かいていたそうです。
さて、紙芝居はというと、本格的な紙芝居師さんによるもので、
おばーちゃんたちが「懐かしい」「なつかしい」を連呼だそうです。
配った、べっ甲あめなど駄菓子を食べながら、ゆっくりした時間が過ぎて行ったようです。

あれから一年半、仮設での暮らしも1年以上の方々、
いろいろ支援の方法もあるでしょうが、
こういった、お金を使わなくても楽しめる応援を続けていきたいそうです。

そして、山本さんこと山さんはというと、ゲットバックジャパンの活動されながら
10月8日より創作料理 山本を開店し、益々精力的にいろいろされている方です。
創作料理 山本は親類のいる三重県の伊勢志摩から直送でトンボシビの刺身やカマスの干物(伊勢の干物はかちかちじゃない)
など、おいしい魚が東京杉並で食べれるそうです。

創作料理 山本
場所:杉並区成田東3-6-1
電話:03-3313-1859
地下鉄丸の内線 新高円寺
JR中野駅
関東バス:五日市街道営業所または吉祥寺駅行きバス
成田東バス停下車スグ
進行方向反対車線側です
サミットストアが目印です


きずな47.ネットから
山さんには2012年4月22日の”明日に繋がれ 絆ミーティング”にもご参加いただいています。
もともと同じ、亘理と山元の支援をして、情報交換などたまにさせてもらっていました。
山さんの行動に賛同した芸能人のかたは無償でテレビもないなか純粋にボランティアされていました。
これはゲットバックさんのホームページに載っているので是非ご覧ください。
そして、仮設の方にミサンガをつくってもらって、販売活動もされています。
収支をホームページで見てもらえればわかりますが、
もっと、もっと協力が必要です。
支援や応援にはいろんな手法があると思いますが、実行は別の話です。
いま、現実実行してる方々が続けれることが大事だなって思います。
1時間くらい長電話させてもらってそう思いました。
2012年10月9日作成:遠藤

Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメントは受け付けていません。