きずな47.ネットの活動の意義


※2014年7月31日をもちまして協力金など募集は終了させていただきました。
今も尚、活動されていらっしゃる方々に直接、ご支援いただけますよう心からお願い申し上げます。


東日本大震災から3年以上が過ぎてしまいました。
復興地の情報はニュースでは見なくなり、ラジオでは聴けないようになってしまいました。
子供たちのために放射能のために苦労されているかたや漁具が足らないかた、買い物に不自由するかた
風評被害に苦しむかたなど書いたらきりのないくらいの支援や応援が残っています。

現在も復興地を思い応援し続ける人たちがいることを知ってますか?
そして、支援を必要とする人たちがいることを知ってますか?

直接復興地支援を個人で行ってる方々がたくさんいます。
自分の足で復興地に向かい、そして直接問題を共有し解決していくかたや、
資金を集い物資を直接被災地送るかた、
被災されたかたに商品を作ってもらって販売しそれらを寄付するかた、
地元を思って歌を歌うかたなど様々ですが、
皆さんは個人で奮闘し2011年そして今年も活動を続けています。

”きずな47.ネット”ではそういった方々を紹介して知ってもらい
協力できる活動に寄付やご支援をいただければと思っています。
関心の薄れていく中の活動は日々大変になってきています。
この方々の多くは直接的に支援されているので、直接被災された方のために資金が使われます。
団体さんのように不明確な使途にはならず、直接支援できる事が最大のメリットです。
活動内容に興味ある方は是非、紹介ページより各支援者ページに行ってご支援、ご寄付をお願いいます。

”きずな47.ネット”の細かな説明はトップページの”きずな47.ネットについて”を参照ください。


このウィンドウを閉じる

Bookmark this on Yahoo Bookmark

カテゴリー: きずな47.ネットについて   パーマリンク

コメントは受け付けていません。